Loading...

奏の杜整形外科

047.411.9511
当日順番受付 >
スタッフブログ

ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト(千葉ジェッツ)

  • POSTED:2022.10.31

🍁10月は寒暖差が激しい日が続きましたが、

最近になり、ようやく秋らしく涼しい一日を過ごせるように感じます。

皆様,、いかがお過ごしでしょうか。

 

秋になると、「○○の秋」と言いますが、皆さんは何を思い浮かべますか?

「紅葉の秋」、「食欲の秋」、「読書の秋」などたくさん想像できますね!

そんな私が思い浮かべるのは「スポーツの秋」です!

皆さんは、日頃スポーツを行いますか?

千葉県はバスケ、サッカー、野球など日本を代表するプロスポーツチームがあります!

今回は、千葉県が主催するちば夢チャレンジパスポートプロジェクトを紹介します!

E381A1E381AFE38299E5A4A2_E3838FE38299E382B9E382B1_logo_2022_.png

皆さん、千葉のバスケットボールチームをご存知ですか?

千葉ジェッツです!

奏の杜整形外科も、オフィシャルパートナーとしてサポートさせて頂いています。

イメージ.png

 

 

ちば夢チャレンジとは 千葉県が主催しているプロジェクトです。

このプロジェクトに千葉ジェッツが協力企業として参加しており、

当院も千葉ジェッツのオフィシャルパートナーとして、

プロジェクトに協力させて頂いております!

 

”ちば夢チャレンジ”とはどのような内容のプロジェクトかご存知ですか?

 

目的は、

「子ども達がスポーツへの夢やあこがれを抱くことができるようにするため、

プロバスケットボール選手の卓越したパフォーマンスに触れられる公式戦に招待する」というプロジェクトです!

 

対象者は

県内在学の小学生を対象に、児童1名と保護者1名の無料招待チケットをペア4,5009,000名に配布!

シーズンによって変更の可能性有

 

試合観戦だけではなく、いくつかの体験プログラムも用意されています!

①「エンジョイ・プロバスケ」🏀

      試合観戦のみ

②「キッズダンス・チャレンジ」

      試合観戦&試合開始前のコートでのダンス発表

③「アリーナスタッフ体験」

      試合観戦&スタッフとしてプログラム配布等の仕事体験

④「新聞記者体験」

      試合観戦&試合終了後の選手等へのインタビュー体験

⑤「試合後インタビューアー体験」

      試合観戦&試合終了直後、MCに代わり選手へのインタビュー体験

 

それぞれ人数制限などありますが、

試合観戦の他にも選手とお話をする機会や、実際にスタッフとして運営のお手伝いをする機会など

とても貴重な体験ができるプログラムが準備されています!

 

私はプロバスケ選手の試合を生で観戦したことがありませんが

テレビで観ているだけでも凄い迫力です!

会場で観戦したらもっと迫力がありそうですよね🏀

私は今シーズン、まずは1回観戦しに行きたいと思います!

 

 

残念ながら、今年のちば夢チャレンジの応募は終了しています、、

来年以降に、ちば夢チャレンジの開催がありましたら

是非応募して頂き、プロスポーツに触れてみて下さい!

                                                                                                         S.I

秋バテにはスーパーにんにく注射がオススメです

  • POSTED:2022.09.24

猛暑日が続いた夏も終わり、朝晩は気温も下がりほっとする日が増えてきたように感じます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

過ごしやすいはずの秋なのに「なんだか元気がない」「食欲がない」「頭が痛い」といった、

体の不調が気になる方も多いのではないでしょうか?

実はその症状、秋バテかもしれません。

 

よく耳にする夏バテは、8月の暑い時期に自律神経の乱れによる頭痛、だるさ、めまい、疲労感、

食欲不振、集中力、気力低下、といった不調があらわれる症状のことです。

 

 

 

これに対し秋バテとは、涼しくなった9月下旬頃から、

体がだるい・食欲がないといった夏バテに似た症状があらわれることです。

 

下記の項目で3個以上当てはまったら、「秋バテ」の可能性があります。

何個当てはまるかチェックしてみましょう。

 

◻️体がだるい・疲れやすい
◻️朝スッキリ起きられない
◻️1日中眠い
◻️食欲がない
◻️胸やけ・胃もたれ
◻️肩こり・頭痛
◻️めまい・立ちくらみ
◻️やる気が起こらない
◻️顔色がくすむ
◻️舌に白いコケ状のもの(舌苔)がつく

 

 

 

秋バテは夏バテしたまま回復できずに秋も不調を引きずるタイプ、

夏は元気に過ごせたが、秋になったら体調が悪く「バテた」と自覚するタイプとあるようです。

 

秋は気象状況も変わりやすく、猛暑日もあって、熱中症になる人もいます。

また、日によっては急な気温低下で体が冷えたり、台風の影響で気圧に変動が起こり、

体調をコントロールしきれないこともあります。

 

当院では、そんな身体がなんとなくだるい、疲れがなかなか取れない、

食欲がないといった方々に「スーパーにんにく注射」が人気です。

 

 

にんにく注射とは、ビタミンB1を中心とした、

水溶性の栄養成分を直接体内に注入することで栄養補給を行う注射のことです。

 

ビタミンB1は、疲労回復に役立つビタミンとして知られています。
他にも、体内で糖質(炭水化物)を分解して、エネルギーに変え、代謝を促すなどの働きがあります。

 

ちなみに当院では
.にんにく注射   1650円(税込)
.スーパーにんにく注射   3300円(税込)

の2種類のにんにく注射をご用意しております。

 

この2種類の違いは

スーパーにんにく注射にはαリポ酸が追加されています。

にんにく注射の効果に加えてαリポ酸の効果により糖代謝を活発にし、

基礎代謝を上げるのでより高い疲労回復効果が期待できます。

また抗酸化作用もあるので、免疫力UPやデトックス作用も期待できます。

 

 

注射をご希望の方は特に事前予約は必要ありませんので、

当日直接ご来院していただければ大丈夫です。

 

そのほか

生活リズムを整えるためのポイント

・37〜39℃のぬるめのお湯にゆっくりと浸かり1日の疲れを癒す

・マッサージやストレッチで体のコリをほぐす

・毎日20~30分のウォーキングなど有酸素運動を取り入れる

・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を積極的に摂る

 

 

この季節に体調を整えて、寒さに向かうこれからのシーズンを元気に過ごし、

引き続きコロナ感染症や冬に流行るインフルエンザなどに負けないようにしていきたいですね。

                   E.O

怪我をした時の応急処置、RICEについて

  • POSTED:2022.08.30

スポーツが盛んなシーズンです!

暑い日が続いています。

こんな暑い中でも、このシーズンはスポーツが盛んになりますね。

最後の大会、新チームでの活動などが活発になると思います。

熱中症だけではなく、怪我にも気を付けなければいけません。

今回は万が一、怪我をしてしまった時に出来る応急処置、RICE処置というものを紹介します!

まず、RICE処置とは捻挫、打撲、肉離れなど、腕や脚に外傷を受けた際の応急処置のことです。

Rest(安静)・Icing(冷却)・ Compression(圧迫)・Elevation(挙上)の4つの処置の頭文字からRICEと呼ばれています。

 

Rest(安静)

 

損傷部位の腫れや血管・神経の損傷を防ぐことが目的です。
添え木やテーピングにて、損傷部位を固定します。

 

Ice(冷却)

 

二次性の低酸素障害(損傷部位に酸素が届きにくくなること)による細胞壊死と腫脹を抑えることが目的です。

ビニール袋やアイスバッグに氷を入れて、患部を冷却します。

15~20分(痛みを感じなくなるまで)冷やしたらはずす、また痛みが出てきたら冷やします。

これを繰り返します。

 

Compression(圧迫)

 

患部の内出血や腫脹を防ぐことが目的です。

スポンジやテーピングパッドを腫脹が予想される部位にあて、テーピングや弾性包帯で軽く圧迫しながら固定します。

 

Elevation(挙上)

 

 

腫脹を防ぐことと腫脹の軽減を図ることが目的です。
損傷部位を心臓より高く挙げるようにします。

※日本整形外科学会HPより画像引用、参考

 

あくまでも応急処置であり、治療ではないので処置後は速やかに医療機関を受診しましょう。

怪我に気を付けて、楽しくスポーツを行いましょう!

 

感染対策も含め、体調管理にくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

院内ではアルコール消毒、検温を引き続き実施しています。

ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

A.O

梅雨が明け、いよいよ夏本番です!

  • POSTED:2022.06.28

異例の速さで梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。

昼夜問わず暑い日々が続いてますね。

暑い日に心配なのが、熱中症!!

厚生労働省によると、

「熱中症とは、高温多湿な環境に長時間いることで、体温調節 機能がうまく働かなくなり、

体内に熱がこもった状態を指します。

屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、

救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。」と記されてます。

そんな熱中症の症状には色々なものがあります。

 

<熱中症の症状>

・顔のほてり

・体温が高い

・頭痛

・めまい

・身体の怠さ

・吐き気、嘔吐

・汗のかき方が異常

・筋肉痛、こむら返り

・呼びかけに反応しない

・まっすぐ歩けない

・水分補給ができない

 

厚生労働省のページはこちら

https://www.mhlw.go.jp

 

 

上記のような症状が出る前に、

熱中症の対策として、こまめに水分を補給する事を心がけていきましょう!

室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じなくても、

こまめに水分・塩分、スポーツドリンクなどを補給する事が大切になってきます。

 

水分補給は水だけではダメな事を皆さんはご存知ですか!?