Loading...

奏の杜整形外科

047.411.9511
おしらせ
2019
10.19

PRP療法を始めました

  • 疾患・治療について

最近、テレビやインターネットで注目されているPRP療法という治療法があります。

PRP療法を受けることにより、長年苦しんできた膝の痛みが楽になった、と言う記事を見かけることもあります。

さて、このPRP療法とは一体どのような治療法なのでしょうか。

ここで少しご説明させていただきます。

 

<PRP療法とは>

患者さんご自身の血液から生成したPRP(多血小板血漿)を傷んでいる部分に注射することにより、

自分で自分を治す力(自己治癒力)を促すことで、治癒促進や痛みの軽減をもたらす治療法です。

炎症、痛み、関節機能の改善や、慢性化した関節痛にも効果が期待できます。

 

<対象>

・変形性膝関節症(ひざの変形に伴うひざ痛)

・上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

・スポーツ外傷・障害(肉離れや骨折など)

 

<メリット>

患者さん自身の血液によって組織の修復を促す治療であるため、副作用が少ないことが大きなメリットです。

 

<デメリット>

自由診療のため、患者さんの治療費の負担が大きくなります。

また、患者さんによっては治療が効かないことがあり、個人差が生じやすい治療法です。

 

※詳しくはこちらをご覧下さい。

 

このたび、当院奏の杜整形外科でもPRP療法を始めることに致しました。

完全予約制となりますので、ご希望のかたは診察の際に院長までお申し出下さい。

LATEST POST

CATEGORY

ARCHIVES